フェラと騎乗位の練習をしたいという19歳!

石井タカシ63

こんにちは、石井です。

ツイッターでセフレを量産する教科書のメンバーの方からセックスレポートが届きましたので紹介します

フェラと騎乗位の練習の為のアポ

最初から会うことを希望するDMをくれたフェラと騎乗位の練習をしたいという19歳の女性とお会いして来ました。

待ち合わせの約束の駅に車で行ってみると彼女の姿はなくて、ちょっと焦りましたが、反対側の出口に行ってしまっていたとのこと。

しばらく待っているとDMではSNOWで加工された写真しかもらっていなかったのですが、写真よりもずっと可愛らしい女の子が現れました。

事前に私の車のナンバーを教えていたので、すぐに私の車を見つけてもらえました。

助手席に乗ってもらって車を発進させて途中でコンビニに寄ってホテルへと向かいます。
道すがら、色々な世間話をしているうちにホテルに到着しました。

部屋のドアを閉めるなり彼女は私に抱きついてきて、私の唇にむしゃぶりついてきました。
やはりDMのやり取りの時からそうでしたが、セックスに対して積極的な女の子でした。

私もそれに応じて、彼女の身体をギュッと強く抱きしめました。

自らしゃぶりつき、濡れ濡れになりながら自ら挿入する淫乱女

彼女はすぐに私の抱きしめている腕を振りほどいて、ズボンのベルトを緩めだしてズボンを脱がせ始めました。

パンツから私のペニスを取り出すと一心不乱にしゃぶりだしました。

練習がしたいなんて言っていた割には私の快感ポイントを的確についてくる凄く気持ちのいいフェラをしばらくの間受けていました。

このまま受け続けると私のほうが何もしないまま果ててしまいそうだったので、休憩の意味もあり、彼女の口からペニスを引き離して、自分の服を脱いだ後に彼女の服を脱がせました。

私は彼女に愛撫らしい愛撫は殆どしていないにも関わらず、彼女のオマンコは濡れ濡れで洪水状態になっていました。

ベッドに行くと私が愛撫するのもそこそこに、彼女の希望通り騎乗位になって挿入しました。

彼女は自分の気持ちのいいポイントに私のペニスを存分に当てて、隣の部屋にも聞こえてしまうのではと
思う程の大きな喘ぎ声をあげて、何度も何度も「気持ちいい」って言葉を発っしていました。

若い弾けるような身体と、締まりのいいオマンコを存分に楽しませてもらうことが出来ました。

彼らのようにツイッターでオフパコして、
セックスをヤリまくりたい貴方は
『ツイッターでセフレを量産する教科書』をご覧ください

会い系サイトで出会えない、セックスレス、セックスの相手がいない…、そんな悩みを抱えた多くの男性たちが "ツイッターでセフレを量産する教科書" を見て、次々とセフレを作ることに成功しています。