遠隔ローターで感じさせておきラブホに入って即バックで挿入!

a016

こんにちは、石井です。

Tinderでセフレを量産する教科書のメンバーの方からレポートが届きましたので紹介します。

アポ確定時の感想

意識したこととしてはこの時とりあえず会いたいと思ってたので容姿にこだわらず、体型やスタイルにこだわらず、年齢にこだわらず、距離にこだわらずマッチすることやり取りをスタートさせることに重きを置くようにしました。

実際そうすることでマッチ率は格段に上がりました。

特に年齢、距離どちらかはかなり広めに設定しておくと出会いやすくなると思います。

車を持っている場合は距離を持っていないなら年齢を広めにするといいと思います。
どちらも広めに設定すればそれだけ多くの人をスワイプできるのでマッチもしやすくなります。

セックスレポート

今回はいつも使う駅ではなく相手の希望もあって郊外の田舎の駅で待ち合わせです。

車で駅まで迎えに行き合流しました。

この女性とはアポが確定してからラインに移行して少し調教していたのでリモコンローターを持っていき駅のトイレで入れてもらい車でホテルに向かいました。

道中、遠隔操作できるローターなので運転しながらスイッチを操作していると隣から艶めかしい声が聞こえてきてかなり興奮しました。

ホテルが近くなると振動を最大にして1度イかせました。ホテルの駐車場では車を止めて車に乗ったまま軽くフェラをしてもらいました。

そこから、チェックインして部屋に入るともともと予定していた通り玄関開けたらすぐに挿入しました。バックで入れたのですが部屋に入ってすぐ挿入しているからかいつもより興奮して危うくイキそうになりました。

そのあとは一緒にシャワーを浴びていつもの流れで愛撫が終わってからはときどきアイマスクで目隠しプレイしたり持ってきた塗る媚薬が本当に媚薬として効果あるのか検証したり初回に会う人には通常であればやらないことを交えながら楽しみました。

挿入は正常位、バック、寝バックと変えていき最後はバックでフィニッシュしました。

1人目の女性と同様相性が良かったのかすごく楽しめました。

相手の女性も継続して定期的に会いたいといってもらったのでお互いの都合があれば今後も会っていきたいと思います。

アポ確定のスクショ

Tinderでセフレを量産する教科書に参加されている方は、メンバーサイトでボカシなしのスクショをご覧いただけます。

参加されている方は、どんな内容を返信しているか、返信内容を参考にしてご自身の実践にお役立てください。

017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

石井タカシ

自身の経験を元に口下手、シャイ、人見知りで女性と出会いがない男性が最短でセックスに困らない人生を手にいれ、男の自信を取り戻すためのアドバイスを行う。
『ツイッターでセフレを量産する教科書』では30歳まで童貞だった男性や50代の男性でも20代の可愛いセフレを作ることに成功したり、無数の成功者を輩出。