チャンスを掴みたいなら、失敗と挫折と経験した方がいい理由

チャンス = 失敗・挫折

こんにちは、石井です。

あなたはチャンス、掴んでいますか?
目の前の現れたチャンスを確実に掴んで自分のものにしていますか?

仕事でも女性関係でも、上手くいっている人はチャンスを掴んできた人たちのように思います。

少し掘り下げて考えると、チャンスが現れた時にそれがチャンスだと認識できるセンスが必要です。

そうですよね?

チャンスがチャンスだと認識できなければ、掴み取ることができませんからね。

例えば、

「ベンツ」を知っている人なら目の前にベンツが走っていたら、ベンツだとわかりますよね。

でも、

ベンツを知らない人はベンツが目の前にあってもそれがベンツだと認識できません。

ただの「車」と認識されます。

なので、チャンスを掴むには、チャンスがどんな事なのかを知っておくことが大切です。

では、

『チャンス』って何でしょうか?

・儲け話がいきなり来ることでしょうか?

・自分好みの美女から好かれることでしょうか?

チャンスの意味を調べてみると、

– チャンス –
何かを行うのによい機会のこと。

とあります。

儲け話や美女から好かれるなど、自分のとって都合がいい事態とは少し違うことがわかりますよね。

これはあくまでも私の個人的な考えですが、

【チャンス=失敗】

だと思っています。

【チャンス=挫折】

とも思っています。

チャンスとは、

失敗、挫折、ショックな出来事、上手くいかない体験。

こういったことがチャンスだと思っています。

私たちは上手くいったことから学ぶことは多くありません。

それよりも失敗からの方が、より多くのことを学べます。

そして、同じ失敗はしないように、考え方を変えたり、方法を変えたり、試行錯誤するようになります。

【何かを行うのによい機会】

になります。

失敗、挫折、ショックな出来事、上手くいかない体験。

これらがあった時に、多くの人はネガティブに感じてしまい、

『よし!チャンス到来!!!』

とは考えられません。

『どうせ俺に無理なんだ。。』
『やっぱり向いてないんだ。。』

と考えてしまうことの方が多くありませんか?

チャンスが目の前に現れても、それがチャンスだと認識できない状態です。

チャンスがあるのに、ネガティブな事だと正反対に認識してしまっています。

失敗、挫折、ショックな出来事、上手くいかない体験。

これらはネガティブなことでも心配なことでも不安なことでもありません。

全部がチャンスなんです。

私たちに生まれ持った能力の差なんて、ほとんどありません。
考え方、捉え方、物の見方に少し違いがあるだけです。

これらを変えるだけで、あなたが見ている世界は一瞬で変わります。

考え方、捉え方、物の見方を変えていきましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

石井タカシ

自身の経験を元に口下手、シャイ、人見知りで女性と出会いがない男性が最短でセックスに困らない人生を手にいれ、男の自信を取り戻すためのアドバイスを行う。
『ツイッターでセフレを量産する教科書』では30歳まで童貞だった男性や50代の男性でも20代の可愛いセフレを作ることに成功したり、無数の成功者を輩出。