モテる男の会話術!女性に嫌悪感を与えないための2つのポイント!

恋愛で成功するための会話術!モテる男が意識している2つのポイントとは?

こんにちは、石井です。

あなたが女性と仲良くなって最終的にセックスをしたいなら会話はとても重要です。

特にネットでの出会いではなく、リアルでの出会いの場合は、女性と上手に会話ができないと恋愛どころから女友達としても仲を深めることすらできません。

逆に会話上手になって女性とおしゃべりを楽しむことができればそれだけで、あなたはモテる男に近づくくことができます。

モテる男というと抽象的かもしれませんが、

● 常に連絡が取れる女性が複数にいる状態になったり
● 彼女がすぐできる状態になったり
● セックスする女性が複数していつでもパコパコできる状態になる

ということです。

今回は会話の際にモテる男が気を付けている2つのポイントを紹介します。

本当に簡単なことなので、自分が出来ているかチェックしてみてください。

ポイント1 : 女性の目をしっかり見て話す!

これは会話以前の問題かもしれませんが、女性の目をしっかり見て話すことが大切です。

女性経験が少ない方や、自分に自信を今ひとつ持てない方だと、女性と目を合わせて話すのが苦手という男性もいると思います。

恥ずかしいからといって、目をまったく一度も見ないで会話をすると確実にマイナスイメージです。

しかし、ここは勇気を出して女性の目を見るようしましょう。

これだけのことで女性の心にはあなたのことが強く印象付けられ、他の人とは少し違う存在として認識されるようになります。

会話の内容がごく普通のものでも、女性の目をしっかりと見るだけで自分のことを印象付けることができます。

また、相手をしっかりと見ることで些細な変化にも気付けるようになり、そこから押し引きのタイミングを計ることできるようになったりもします。

女性と話す際に、相手の目を見ているか?改めて意識してみてください。

ポイント2 : 自分を悪く言わない!

女性と話している時、自分のことを悪く言ったり卑下する男性がいます。自虐ネタといってもいいかもしれません。

ある程度の謙遜は必要であまりに自信過剰だと痛い男だと思われてしまいますが、かといって極端に自分を悪く言うと”自分に自信のないネガティブで情けない男”と思われてしまいます。

“自分に自信のないネガティブで情けない男” がマイナスな印象を与えてしまうのは言うまでもありませんよね。

女性は自信に溢れる男が好きですから、女性と会話する時は基本的にネガティブなことは言わないようにしましょう。

特に知り合ってから十分に仲が良くなるまでネガティブな面は見せずに、自分のポジティブな面だけを相手に見せることがポイントです。

ある程度、親密な仲になってから自分の弱いところを見せるのは本音で話してくれた証として、女性から捉えられるので有効ですが、タイミングを誤ると逆効果になってしまいます。

ただのネガティブ男で終わってしまうので注意してください。
ネガティブな発言や、弱みを見せるのは女性と仲良くなって信頼関係が十分に出来てからです。

まとめ

女性関係に関わらず、人間関係を構築していくには会話は欠かせない要素です。
会話をしなければ仲が深まることもありませんから会話術をしっかりマスターすることは必須です。

特に今回紹介した、

● 相手の目を見ること
● 自分を悪く言わず自信を持つこと

この2つはモテる男は無意識かもしれませんが絶対に抑えているポイントです。

会話術というと、相手を爆笑させるトークスキルと勘違いする方もいると思いますが、こういった普段の何気ない小さな部分でモテる男は周囲の男との差を付けています。

女性もあなたがどんな会話をするのかをチェックしているので気を付けましょう。
『つまらない男だな〜』なんて思われたくないですからね。

会話力は完全無視!ネットで出会ってパコパコ即ハメする現実的な方法はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

石井タカシ

自身の経験を元に口下手、シャイ、人見知りで女性と出会いがない男性が最短でセックスに困らない人生を手にいれ、男の自信を取り戻すためのアドバイスを行う。
『ツイッターでセフレを量産する教科書』では30歳まで童貞だった男性や50代の男性でも20代の可愛いセフレを作ることに成功したり、無数の成功者を輩出。