【即ハメ】グダ崩しが存在しない!『待ち合わせ→即ラブホ』で即ハメした参加メンバー

グダ崩しが存在しない!『待ち合わせ→即ラブホ』で即ハメした受講生

こんにちは、石井です。

ツイッターでセフレを量産する教科書』でセフレの作り方を学んだT・Tさんから、逆ナンされた女性とセックスしてきた実践報告が届きましたので紹介いたします。

今回も当たり前ですが、【 待ち合わせ → ラブホテル直行 】の流れです。

巷で流行っているネットナンパ等では、まずは食事やカラオケなどをして、そこからホテルに誘導するみたいですが、これは非常に効率が悪いです。

女性もセックスするために会う約束をしているわけではないので、ホテルに誘うと拒否されることが多いです。ナンパ用語でいうと “グダられる” わけです。

そもそも、その前に『ハンドテスト』などのスキンシップを試してみて、嫌がられなかったら次のステップに進むといったことがありますが、本当に無駄で非効率で遠回りをしていると思います。

一連のプロセスを行うのが楽しくて、その過程を楽しむことが目的なら、それはそれでいいと思います。

しかし、出会った女性とセックスをすることが目的なら、そんな面倒なことはせずに最初からセックスする約束で会えばいいのです。

セックスしたがっている女性を見つけて、セックスする約束をする。

たったこれだけです。

新聞を取りたがっている家に、新聞の勧誘に行けば、すぐに契約してくれるのと同じです。

多くの男性は、女性と『セックス』することが難しいことだと錯覚しているのです。

インターネットを使えば、女性とセックスすることは非常に簡単です。セックスすることを目的として会う約束することは非常に簡単なのです。

セフレを作る秘訣さえ知ってしまえば誰にでもできます。

しかし、多くの男性はその秘訣を知らないので、いつまで経ってもセックスできずに無駄なLINEのやり取りや、ハンドテストで反応を見たり、一生懸命グダ崩しを学んだりしています。

本当にもったいないと思います。

女性から逆ナンされてセックスの約束をする秘訣さえ知ってしまえば、T・Tさんのように簡単にセックスすることに成功します。

受講生の方から届いた感想

受講生 T・Tさん

今回はLINEを交換していたので、LINEでやり取りしながら会いました。

当初会う約束を2/14にしていたのですが、バレンタインだったので、避けた方がいい思っていました。

先週の土曜日に

「明日は忙しいですか?」

とDMをいれたところ、

「いえ、明日は暇です。」

とDMが来たので、

「それじゃ明日会えませんか?」

とDMしたところ、

「ほんとですかー?ぜひ。(^-^)」

とお返事がきました。

「●●駅の改札のとこで13時はどうですか?」
「はいそれで大丈夫です。」

とのお返事。

彼女は県内ですが、離れたとこに住んでいたので、電車にのって四十分ほどかけて来てくれました。

会ってみるとほんとに元気な女の子でした。

話を聞きながらホテルに向かいます。

じつは既婚者の彼氏がいるようで、彼は僕より年上だそうです。でも、最近会ってもらえなくて、寂しくてしょうがないとの事でした。

それが、会いたくなった理由だと思います。

先日も使ったホテルに前もって、電話してたのですが、一部屋しか空いてないとの事でした。

でも、その付近に四つもラブホが密集している状態なので、どれか空いてるだろうと思ってました。

案の定、一つ目のホテルは満室。

隣のホテルは空いてたので「あら?いっぱいだね。もう一つ隣にあるから行ってみようか。」と状況を説明します。

そして隣に入り直しました。

こういう時って焦ると、頼りなく感じてしまうと思い、なるべく状況を共有するように努めました。

部屋にはベットとテーブルと椅子がふたつあって、彼女が椅子に腰かけたので、僕も椅子にとりあえず腰かけました。

テーブルに向かい合う感じ。

先程から道で話していた人生相談の続きです。彼女は進路に不安を感じていて、それを相談されてました。

そんな話を10分ほど付き合ったのですが、なんか、学校の進路相談みたいだね(笑)と話すと「ほんとそうですねー笑」と彼女も笑いました。

「これじゃ目的が達せない。ベットに座ろうよ。笑」

とあえて話して、ベットに座らせ、手を握りました。彼女があまりに満面の笑みなので、ムード作るの難しくて、押し倒して、そのままキスしました。

キスをすると誰しも、自然とモードがオンになるみたいです。

恋愛モードにもなりやすいのですが。
セックスモードに一気に入れるのがキスのいいとこかもしれません。

キスしながら、じゃれあって愛撫していきます。じらしながら体を撫でていると、だんだん彼女が悶えてきました。

ためしにスカートに手をいれてあそこをストッキングの上から触れてみると湿ってました。

彼女の下着が濡れたら帰りにこまるんじゃないかな?とおもって、

「服ぬぎたい?脱がしてあげようか?笑」

と聞くと

「恥ずかしいよ。笑」

と笑っていました。

否定しないので、上着を両手に残して、脱がせました。手錠みたいに手が動かなくなります。ストッキングは膝まで下ろして止めておきます。

スカートはおへそのあたりまでまくりあげた状態で移動しておいておきます。

陸上部に所属してたそうで、体が締まってきた。それでいて、おっぱいが綺麗なお椀型。肌も最高で、言うことない感じに素敵です。

これでまた、愛撫して、キスをしながら、時間をおきます。

「パンティ下ろしていい?いや、下ろして欲しい?笑」

って聞きました。いきなり全て脱がせるより、脱がす過程を楽しみたかったので。

「恥ずかしいよ。。。笑」

って笑ってました。

「仕方ないなぁ。」

といって膝までパンティを下ろしてあげました。

なんかすごいやらしいかっこしてます。

「かわいいね。とても綺麗だよ。」

と話しました。

彼女は半ば嫌がってるような喜んでるような不思議な感じで「恥ずかしいよ〜」と連発してました。

しばらく愛撫して、全部脱がしてあげて、また、クンニしました。

Gスポットとポルチオを感じさせる練習中なので、試させてもらいました。

クンニしながらやっていると、かなり高まってるんだけど、いまいち上り詰めてない感じで、おそらくまだ、クリトリスのほうの前戯が足りなかったのかも知れないです。

今後の課題です。

その後挿入して、自分をセーブしながら楽しみました。

先生が言われているように、緊張しすぎたらだめですね。まずは自分が楽しむ。この気持ちを大切にしたいです。

彼女は途中で休憩してるとフェラしてくれました。

若いのにとても上手くて、風俗以外で自らフェラしてくれた女の子は初めてで感激しました。

また、多少時間オーバーまで楽しんで、そのままチェックアウトしました。

私のTwitterの印象と実際にあった印象が違いすぎて面白いと終始爆笑してました。

私は多少挙動不信なとこがあるから頼りなく見えるんです。

Twitterでは無口で、ちょっと怖い感じがしてたそうで、そのギャップに受けてました。

そのまま、駅まで送って帰りました。

今回はなんと19歳差。こんな経験してよかったんだろうかと今も信じられません。

地名の部分は伏字にさせていただきました。

T・Tさん、セックスレポートありがとうございました。

彼らのようにツイッターでオフパコして、
セックスをヤリまくりたい貴方は
『ツイッターでセフレを量産する教科書』をご覧ください

会い系サイトで出会えない、セックスレス、セックスの相手がいない…、そんな悩みを抱えた多くの男性たちが "ツイッターでセフレを量産する教科書" を見て、次々とセフレを作ることに成功しています。

ABOUTこの記事をかいた人

石井タカシ

自身の経験を元に口下手、シャイ、人見知りで女性と出会いがない男性が最短でセックスに困らない人生を手にいれ、男の自信を取り戻すためのアドバイスを行う。
『ツイッターでセフレを量産する教科書』では30歳まで童貞だった男性や50代の男性でも20代の可愛いセフレを作ることに成功したり、無数の成功者を輩出。