身体をガクガクしながら「もうだめ、壊れそう!」と絶叫!

a012

こんにちは、石井です。

Tinderでセフレを量産する教科書のメンバーの方からレポートが届きましたので紹介します。

アポ確定時の感想

いくつかのマッチしている中からメッセージを送ると、今回はその2時間後にはアポが確定しました。

お互いメッセージのレスポンスがしやすい時間だったのか、今までで一番早いアポ確定だったと思います。これがこのノウハウの強みだと感じます。

ただ、やりとりがしやすい時間だった可能性があるだけで、やっていることは他のアポ確定時と同じですので、やりとりの回数で言えば他のアポ確定と同じくらいです。

今ではマッチも溜まってきてアポ確定できるだろうと確信しているので、マニュアルには反しますが、無駄な会話を挟んだりもします。

無駄と言っても会うマニュアル的にはということで、その女性の性的嗜好を聞いたり、メールでの会話のテクニックを試してみたりという風に使っていますので、マッチやアポに余裕が出来てきた方は色んな用途に使ってみてもいいのではないかと思います。

セックスレポート

とても暑い日で、駅で待っている間も汗がじっとりしてきて、早くシャワーを浴びたい気分でした。

待ち合わせ時間には、たまたま周りに人が少なく、お互い目が合って相手を確信し、すぐに会うことが出来ました。

ホテルに向かうまでは、「とにかく暑い」という会話で、相手も早くホテルに入りたい様子でした。

ホテルで浴槽にお湯を溜めている間に、どんなプレイがしたいかを確認していましたが、実際に対面でセックスについての会話をすると恥ずかしいようで、とにかくしてみようかということになりました。

お互い汗だくなので、しっかりシャワーを浴びましたが、シャワーがかからない耳や首は汗をかいているので、浴槽内のお湯を舌ですくったり、愛撫した舌を浴槽内のお湯で洗ったりしました。

女性には言いにくいですが、耳や首の汗を洗うために浴槽内で愛撫をしているのですが、それで女性の気分もかなり高まるようですので良い方法だと思っています。

ベッドに移動すると、じっくり愛撫を始めました。浴槽内でだいぶ気分も盛り上がったようで、触ってもいない下の方がどんどん濡れてくるのが分かりました。

こういう愛撫をされたことがない女性は、わりとすぐに反応が出るような気がします。

一番敏感なポイントを責めている時は、身体をガクガクしながら「もうだめ、壊れそう!」と、しっかりイッてくれたようでした。

その後の挿入も「気持ち良すぎておかしくなりそうだった」と、女性には満足してもらえたようでした。

2回戦は少しこちらの要望を言い、ホテルでレンタルのコスプレをしてもらいました。

イキやすくなっていた身体は、その後もイクことができたようで、終わった後にぐったりして、少しの間一緒に眠っていました。

アポ確定のスクショ

Tinderでセフレを量産する教科書に参加されている方は、メンバーサイトでボカシなしのスクショをご覧いただけます。

参加されている方は、どんな内容を返信しているか、返信内容を参考にしてご自身の実践にお役立てください。

012

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

石井タカシ

自身の経験を元に口下手、シャイ、人見知りで女性と出会いがない男性が最短でセックスに困らない人生を手にいれ、男の自信を取り戻すためのアドバイスを行う。
『ツイッターでセフレを量産する教科書』では30歳まで童貞だった男性や50代の男性でも20代の可愛いセフレを作ることに成功したり、無数の成功者を輩出。