挿入で女性の快感を30%増しにするピストンテクニック!

挿入で女性の快感を30%増しにするピストンテクニック!

こんにちは、石井です。

今回は『挿入で女性の快感を30%増しにするピストンテクニック!』について、刺激LIFEの田中景子さんのYoutube動画を紹介します。

動画で解説されている重要な部分は下記に文章にまとめたので、繰り返しチェックしてテクニックをマスターしてみてください。

※↑ あまりにも過激だったためYouTube側に削除されてしまったようです ↑※

今回は、挿入で女性の快感を30%増しにするピストンテクニックについて解説します。

やり方は、サッとできる2ステップです。
簡単に誰でも出来て、女性の快感を高めることが出来ます。

あなたはペニスは大きくて巨根がいいに決まってる!とか、女性は膣内をガンガン突かれた方が感じるんじゃないか?って思っていませんか?

あなたが日頃から見ているAVは、男性を抜かせるための視点で作られています。

ですから、女性が本当に気持ちいいって思うセックスではないんですね。ここを勘違いしてはいけません。

ですから、いくらあなたのペニスが大きかったとしても、女性の膣サイズに合わなければ、女性が痛いって思うだけだったりします。

日本人男性のペニスのサイズは、勃起時で9〜12センチと言われています。

しかし、実は5~6cmあれば女性のGスポットに十分に刺激を与えて、オーガズムに導くことができるので、ペニスが小さいからといって心配する必要はありませんよ。

あなたのピストンで女性の快感を3割増しにするちょい技

ステップ1

まずは女性の利き腕の方で、親指と人差し指で輪っかを作ってもらって下さい。
その状態でペニスの根元を軽く握らせてあげてください。

ステップ2

そうしたら男性は、そのままピストン運動をして下さい。

たったこれだけで女性の感度は3割増しになります!

ペニスを握らせた状態で、ピストン運動をすることによって、女性に、あなたのペニスの形やこういう動きを、脳でキャッチさせて実感させることができるんですね。だから気持ち良いんですよ。

女性がペニスの根元を握ることによって、あなたのペニスの亀頭が女性が気持ちいいと感じる膣の浅い部分までしか突けないことになります。

つまり、女性が気持ちいいと感じる膣の浅い部分をあなたの亀頭が刺激します。

女性は膣の奥をガンガンと突かれるよりも、浅い場所を一定の速度で突かれる方が、ず〜〜〜っと気持ちが良いんです。

ちょい技はたったの2ステップ。早速試してください。
 

こちらで田中景子さんが2時間28分の長編動画で指マンについて詳しく解説しています。